トップページ > 光線治療について > 太陽に当たるのとどう違うのですか?

太陽に当たるのとどう違うのですか?

原理は同じです。
太陽そのものから出る波長と光線機から出る波長に違いはありませんので同じ作用があります。
ただ太陽光線はエネルギーが数段大きいので、じっくり当たることに限度があります。
また太陽はいつでも当たれるわけではなく、夜間や曇りの日には当たることができません。
光線機は太陽の30分の一ぐらいのパワーですから治療としてじっくり当たることが出来ます。
またいつでも必要な時に照射できます。​​​​