トップページ > 症状別 > 網膜色素変性症 (目)

網膜色素変性症 (目)

病院で治療法が確立していません。

目をつむって目に朝昼晩、それぞれ一時間以上。可視光線系と赤外線系カーボンの組み合わせ。(フォトピーカーボンの場合)
その他、足裏、ふくらはぎ、ひざ裏、腰、腹(全身照射なら同時に行なう)。総合光線系カーボン。
後頭部へ照射。可視光線系と赤外線系カーボンの組み合わせ。

2台あれば、目と後頭部を同時に顔をはさむように照射してください。​​​​​