トップページ > 症状別 > 血小板減少紫斑病 (血液)

血小板減少紫斑病 (血液)

血小板数値が非常に少ない場合は一日6時間ぐらい総合光線系カーボンを照射します。
安定している時も1,2時間照射してください。
複数台の光線機で照射できればベターです。

*足裏、足首、ひざ、腰、腹に総合光線系カーボン。とくに足裏が重要です。​​