トップページ > 症状別 > 薬害による湿疹 (皮膚)

薬害による湿疹 (皮膚)

毎日行なわないとなかなか効果があらわればい場合があります。
足裏、ひざ、ふくらはぎ、腹、腰も照射します。総合光線系カーボンを使います。
湿疹のある患部は紫外線系カーボンを照射します。
途中皮がむけたりしますが、継続してください。

*2,3ヶ月続ける必要がありますが、期間は重度軽度があるので、まちまちです。
*紫外線系と総合光線系を組み合わせたり、赤を組み合わせたりすることもあります。​​​​