トップページ > 症状別 > 変形性ひざ関節症 (筋肉・関節・骨)

変形性ひざ関節症 (筋肉・関節・骨)

重度の場合は陽性反応で痛みが増すことがしばしばありますが、信じて継続する必要があります。
赤外線系カーボンと総合光線カーボンで合うと思ったほうを使ってひざを四方から照射します。前後左右です。
当初3ヶ月間は切らすことなく徹底して毎日照射します。(重度の場合)
乗り越える場面もありますが、継続してください。

*ひざ以外にも足裏や足首なども最小限毎日照射してください。

*ひざの症状は当初全く改善が見られなかったり、痛みが増したりするので、挫折しやすいですが、良くなると一気に状態が変わってきますので、忍耐力を持って継続してください。​​​​​