トップページ > 症状別 > 腰椎分離症 (筋肉・関節・骨)

腰椎分離症 (筋肉・関節・骨)

理想的には全身照射も行なってください。
1台、2台の場合は順番に照射します。(足裏、ひざ前後、腹、腰)
腰は赤外線系カーボン。その他は総合光線カーボンを使います。

一時的に痛みが増しますが継続して毎日2,3時間行ってください。(フォトピー光線機の場合)
時間がそれだけ取れない場合は出来る範囲で日々継続してください。​​​​