トップページ > 症状別 > ぎっくり腰 (筋肉・関節・骨)

ぎっくり腰 (筋肉・関節・骨)

理想的には5台ぐらいで全身照射。
台数が少ない場合は、まず総合光線系のカーボンを足裏から照射、徐々に上半身の腰に。
腰は遠めから照射してください。
1,2日後から赤外線系のカーボンで全身(足裏、ふくらはぎ、ひざ裏、腹、腰に照射)
時間を置いて繰り返してください。

*痛みが急激に増す場面もありますが、休みながら継続します。​​​​